広告




Youtuber入門・ゼロからの撮影、ライブ配信のバイブル的参考書

映像の見た目、中身のクォリティにこだわりたい方へ、
全てを網羅した、Youtuber入門・ゼロからの撮影、ライブ配信のバイブル的参考書

クォリティーを求める、Youtube配信を始める全ての方へ

新型コロナの流行で、突然外出できない世界になってしまいました。
そのため、自宅やサテライト施設からネットを使った配信やリーモートのやりとりが一気に増加。これまでYoutuberくらいしかやらなかった「ネット配信」のようなことを誰もがやらなくてはいけない状況になっています。

そんな中、Youtube配信で発信をしていこうという個人、企業、お店、タレントさんなども、少なくないはず。
そこで気になるのが、「配信のクォリティ」です。映像の画質や音声、構成、セット、考え方…など映像に映っている全て。
機材やソフトは何を揃えればいいの?の基本から、どこをどうすれば、「配信のクォリティ」は上がるのか?まで。
そんな疑問に答えてくれるのがこの一冊。

…のようです(まだ発売されていないので^^;)。

「もっとええのん追求りたい! ギュイーン流 YouTubeの遊び方」
「何よりも作っている自分が楽しい!!」「なりたい自分になれる楽しさを伝えたい!!」」という、「YouTubeで儲けたい」「有名になりたい」などのモチベーションとちょっと違う視点を持つYouTubeクリエイター・ギュイーントクガワさん。月刊VIDEO SALONでも人気の連載「魅せる動画の作り方」から飛び出して、そのノウハウや考え方を惜しまず披露してくれました。
著 者:ギュイーントクガワ
単行本:160ページ
出版社:玄光社 (2020/5/30)
発売日:2020/5/30

著者のギュイーントクガワさんは、有名なYoutuber。

著者のギュイーン・トクガワさんは、有名なビデオグラファー・Youtuberさんです。
上に載せたのがギュイーンさんのYoutube動画で、ギュイーンさんが気になったモノの「動作チェック」をする動画チャンネルです。

ギュイーンさんの動画の特徴は、落ち着いた大人の雰囲気と美しいの映像です。こんな動画撮ってみたいと思わせます。カメラや映像機器や録音機材の話題が多く、配信場所のインテリアにもこだわって…男の趣味中心になっていますが、なんと言ってもギュイーンさんの雰囲気・おしゃべりがとても魅力的で、落ち着きます。

Youtuberの中にもギュイーンさんの動画のファンは多く、動画配信の機材やクォリティーなど参考にされている場面は多いよう…そんなYoutuber・ギュイーントクガワさんがこれまでのYoutube配信のノウハウを詰め込んだムックがこの「もっとええのん追求りたい! ギュイーン流 YouTubeの遊び方」なのです。

気になる内容は…

発売前ということで、目次をチェックしてみましょう。
ポイントは、
・一眼クォリティの画像を出すには、どんなカメラがいいのか?
・スチルカメラは30分以上撮れない?
・音の品質は侮れない。
・編集のツボ。
・伝えるための構成の組み上げ方。
・2台以上のカメラで撮るには?
・BGMのポイント。
・ライブ配信のこと。
・スタジオが大事、インテリアや照明。

などなど、気になることがいっぱいです。

 

もっとええのん追求りたい!ギュイーン流 YouTubeの遊び方 / 目次
第1部
YouTuber ができるまで
動画投稿生活スタート! 流れを掴んでおこう
プロローグ なぜYouTube? ~ギュイーントクガワができるまで
Step 01 ● まずはカメラでしょ! 動画撮影オススメ機材
Step 02 ● マイクもいるでしょ! 音声にもこだわりたい
≫YouTuberの最新機材事情
Step 03 ● 俺にMENUを押させろ!─YouTube向けカメラ設定
Step 04 ●「なりたい自分」になるために─自撮りを究めよう
Step 05 ● “伝える”ためのプロセス─編集はなぜ必要? 動画編集の考え方
Final Cut Pro Xのススメ◎YouTube動画編集術
≫こちらもオススメ! 2大有名編集ソフト
アドビシステムズ Adobe Premiere Pro
ブラックマジックデザインDaVinci Resolve
≫今さら聞けない? チャンネル開設の手引き
YouTuberへの最初の一歩 みんなここから始まった
≫YouTuberのお作法
楽しむために、気をつけること。

第2部
「YouTuber」から「クリエイター」へ
実践・商品紹介動画の作り方から学ぶ
Step 06 ● 魅せる動画の素材作り─シナリオ書きから始まるマルチカム収録
Step 07 ● YouTube編集ワークフロー─素材管理と編集の準備
Step 08 ● 話しベタに効くマルチカム編集─流れるようなトーク&ストーリーをつくる
Step 09 ● BGMで劇的クオリティアップ─より聞きやすく、心地よい音作り
Step 10 ● テキスト・テロップ・デザイン概論─フォント選びとレイアウトの基礎
Step 11 ● もっと読ませる・もっと伝える─文字情報の見せ方とタイミング
Step 12 ● さらなるブラッシュアップ─カラーコレクション・書き出し
Step 13 ● “観てもらえる”サムネイル研究─動画と同じぐらい大切なサムネイルの考え方
Step 14 ● いよいよ動画の公開!─動画のタイトル・説明欄の戦略
≫「アナリティクス」の見方·生かし方
≫LIVEで広がるコミュニティ
ライブストリーミングが楽しすぎる!

第3部
YouTubeの遊び方
あらゆることが「楽しい」につながる
Step 15 ● アップデートを楽しもう─思い通りにいつでも撮れるスタジオ作り
Step 16 ● 悩みも全部、ネタになる─続・スタジオ作り~うまくいかないことも楽しい
≫部屋撮りYouTuber的ライティング研究
Step 17 ● YouTubeが儲かるってホント?─収益よりも大事なこと
≫挑戦! スマホでYouTube
iPhoneだけで大丈夫? ~撮影から編集まで~

 
実際は、2020年5月30日発売ということで中身は未確認ですが、
いつもギュイーンさんが配信のなかで語られている、Youtube動画に関するノウハウ・テクニックがここに落とし込まれていると期待は大きいです。先日の配信でも、ギュイーンさんは「Youtubeの楽しみ方」と、収益化やフォロワー数以外の部分を強調されていましたが、やはりその映像テクニックは気になる所です。

これからのネット配信時代、一家に一冊!
「Youtube動画でちょっと質を上げたい」と考えた時に、必ず参考になるバイブル的参考書になると思います。
…まだ見てないけど^^;

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告