広告




AKAI MPK Mini Playまとめ 用途、できること、使い方、iPad接続など

iMacの前に置いてDTM作業をするのにちょうどいい、USB接続のミニキーボード・MPK Mini Playを購入したので、スペックや使い方、用途…について調べておきます。

MPK Mini Playの仕様など

MPK Mini Playの特徴&いいところ(カタログから)
・DTMで音楽制作を始める初心者にいい。
・DJなどダンスシーン、EDMなどのライブ、トラック制作、Beat maikingにも最適なよう。
・USB接続でPC、Mac、iPad、iPhoneなどと接続できる (十分なバスパワーが必要)。
(所有するiPad Air1世代+Lightning-USBカメラアダプタでは接続できなかった。)
・Garageband、Logic Pro、Cubase、ableton liveなど主要音楽制作ソフトウェアで利用可能。
・内蔵音色128のサウンドと10のドラムキット。
・内蔵音源はフィルター・レゾナンス・アタック・リリースの調整、EQ(HIGH/LOW)、リバーブ、コーラスを調整が可能。
・簡単なスピーカーも内蔵している。
・ベロシティ対応25ミニ鍵盤。
・ノートリピートやフルレベル機能を装備した8つのベロシティ対応バックライト付MPCパッド
・8つのアサイン可能なQ-Linkノブ
・分解能やレンジ、モードなどを設定可能な、ノートリピート/フルレベル/アルペジエーター機能。
・X/Y軸ジョイスティックでピッチ/モジュレーションコントロール。
・オクターブをシフトする専用のオクターブボタン
・スタンドアローン使用時には単3電池3本で稼働。
・USBバスパワー。
・接続端子:USB、サスティンペダル(ノーマルオープン)、ヘッドフォン。
・付属ソフト(ダウンロード):ProTools First、MPC Essentials、Hybrid3、Wobble

MPK Mini Playの良くないところ(使ってみた感じ)
・キーボードのスケールが2オクターブと若干狭い。
・キーボードのタッチが硬い。
・キーボードのストロークが深すぎて、ベロシティコントロールが難しい。
・キーボードの作りが若干粗く、裏側が指に引っかかる。
・パッドのベロシティーも固すぎる?(他の製品と変わらないかもしれませんが)

動作環境
・Mac
Intel Processor、2GB RAM以上
OS X 10.4.5 以降 (OS X 10.7 以降推奨)
・PC
Intel Processor、2GB RAM以上
OS X 10.4.5 以降 (OS X 10.7 以降推奨)
・iPad(個人確認)
うちのiPad Air(1世代)では電圧?不足で使えませんでした。

仕様
・鍵盤数:25鍵(ベロシティ対応、ミニ鍵盤)
・パッド:8(ベロシティ&プレッシャ対応、バックライト、2パッドバンク)
・ノブ:8(アサイナブル)
・USB端子:Bタイプ(Windows/Mac対応)
・プログラム:4
・オクターブ:10
・アルペジエータ:有り
・その他のコントロール:ピッチ&モジュレーション・サムスティック、ノートリピート・ボタン、フルレベル・ボタン、タップテンポ・ボタン
・入力端子:サスティンペダル端子(1/4” TS)
・電源:USBバスパワー駆動

・Macシステム要件:1.25GHz G4/G5以上(Intel Mac推奨)、1GB RAM(2GB以上推奨)、Mac OS X 10.4.11(10.5以上推奨)、USB端子
・Windowsシステム要件:Pentium 4およびCeleron互換以上(マルチコアCPU推奨)、1GB RAM(2GB以上推奨)、Windows XP以上、Windows互換サウンドカード(ASIO対応推奨)、QuickTime、USB端子


ダウンロード

取扱説明書
MPK Mini Play – Favorite Editor [PC]
MPK Mini Play – Favorite Editor [MAC]

MPK Mini Playの外観

MPK Mini Playの想定される使い方

・Mac・PCとの接続。
・iPadとの接続。
・デスクトップで、DTM打ち込み用のUSBキーボードとして
・スタンドアローンキーボードとして
・外出先でのサウンドスケッチやモバイルレコーディングに
・カフェなどでのライブサポート用のキーボードとして
・DJ、EDMのライブ用キーボードとして
・子供のおもちゃの延長として
・Youtube配信の音楽ネタの仕様機材として
執筆中…

MPK Mini Playの競合製品

・MPK Mini Play(本品)
良いところは、内臓音源が使えるところ。キーストロークが深くてタッチセンスが良好らしい。
良くないところは、2オクターブ鍵盤。キータッチ。

・MPK mini MK2(本品の音源なし製品)

・M-Audio USB MIDIキーボードコントローラー 32鍵 8パッド・8ノブ Axiom AIR Mini 32
3オクターブ鍵盤。この手の製品で3オクターブは少なめ?
内臓音源はない。

・ YAMAHA ( ヤマハ ) / PSS-A50 ポータブルキーボード
良いところは、3オクターブ鍵盤、Reface系の鍵盤で弾きやすい。音のもマシ。マルチティンバーできる。もちろんUSB接続でDTMの打ち込み用にも使える。
良くないのはホイールが無いところ、内臓音源が少ない。サスティンペダルもない(はず)。

・MIDIコントローラー,Benkeg PANDA25コンパクト25キーUSB MIDIキーボードコントローラー8 RGBカラフルなバックライト付きトリガーパッド(USBケーブル付き)
おそらく標準鍵盤。2つの割り当て可能なペダル(AとB)。MIDI IN/OUT。USB2.0電源。
USBは電源のみでDAWコントロールはMIDI経由ということ?プラグアンドプレイとあるのでUSBデコントロールできそうですが詳細不明。

・ NOVATION ( ノベーション ) / LAUNCHKEY 25 MKII MIDIキーボード コントローラー
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/205558/
標準鍵盤。iPadでもバスワーで駆動。

MPK Mini Playの使用感、内蔵音、パッド

執筆中…

MPK Mini PlayのMac、iPadとの接続

執筆中…

MPK Mini Playの付属ソフト

・ProTools First
・MPC Essentials
・Hybrid3
・Wobble
執筆中…

Demo・ループ演奏できそうな曲

・Shape of you / Ed Sheeran
ループ:シーケンス、ドラム、ベース
手弾き:メロディー

・Pure Jam / YMO
ループ:ドラム、ベース、コード
手弾き:メロディ

・沼 / 向谷実
ループ:ドラム、ベース、エレキコード
手引き:フルートメロディ

・Riot in Lagos / 坂本龍一
ループ:リズム、ベース、シーケンス
手弾き:メロディ

・Undercooled / 坂本龍一
ループ:リズム、ベース、ピアノコード
手弾き:メロディ

・I want you back / KT Tunstall
ループ:リズム
手弾き:メロディ、ギターコード

・Littele Susie後半 / Ray Bryant
ループ:ドラム、ベース、ピアノコード
手弾き:メロディ

・1000のナイフの冒頭〜イントロ / 坂本龍一
ループ:リズム、ベース
手弾き:ボコーダー、メロディコード

執筆中…

MPK Mini PlayのDemoムービー

・基本操作
MPK Mini Playの基本操作をチェックしてみました。

・内蔵音とエフェクト
MPK Mini Playの内蔵音・使用感を全部チェックしてみました。

・ドラムパッド
MPK Mini Playのドラムパッドの音色・使用感を全部チェックしてみました。

・DTM打ち込み
MPK Mini PlayとGarage Bandで打ち込みしてみました。

・ループ演奏
MPK Mini Playと簡単なループでDemo演奏してみました。

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告