まち歩きモデルスナップ・第10回 作家ポートレート 旧鎌掛小学校〜西の湖

まち歩きモデルスナップの第10回です。
今回のモデルは寒竹泉美さん。随分昔に一度お会いしたことがあって、その後SNSで繋がっているだけで連絡とったりはほとんどなかったのですが、ある私のfacebookのつぶやきに反応して、作家カテゴリーで町歩きスナップに応募してくれました。なんと15年ぶりの再会。
そう、今回のモデルさんは小説家・理系ライターさんなのです。2009年講談社から小説家デビュー。2017年から理系ライターをされているとのことです。
普段から、ご自身のポートレートを撮っておられるらしく、撮られ慣れていて撮影中随分助けていただきました。
ご覧の通り、凛としておキレイな方です。

ロケ場所は、日野町の旧鎌掛小学校〜近江八幡の西の湖。この撮影には珍しく距離の離れた二箇所のロケになっていて、1時間ほどの移動を挟んでいます。行程は12時集合で、日野町の向町カフェで昼食をとって、14時に旧鎌掛小学校へ。2時間ほど撮影して、今度は近江八幡の西の湖へ、ここで30分ほど撮影して終了。
天気は、よく晴れて屋内でも明暗差が強くて撮影に難儀しました。外へ出ると今度は風が強く、モデルさんの髪や服が乱れまくって大変でしたが、風になびく服は逆に新鮮な絵が撮れて結果オーライです。

撮影には、いつも予習として撮りたいイメージをたくさん挙げておいて当日ざーっと見たりしてその場で撮り方を決めているのですが、今回はいつもにも増して何もできなかった。超久しぶりのポートレートだったからでしょうか。やろうと思っていた岩倉しおりのイメージもすっかり忘れて何もできなかったり…。
今回は、「作家」のポートレートということで普通のモデル撮影とは違うアプローチ?を考えたのですが、なかなかイメージが捻り出せず苦しみました。どちらかというとアーティストなどを撮る「アー写」に近いかもしれません(ぱっと見は違うけど)。出来はいかがでしょう?

レンズは、定番の30mmの歪み(顔の膨張感)が以前から気になっていたので、今回50mm/f1.8を購入していったのですが、当日のバタバタでレンズを使う余裕がありませんでした。結局いつもの30mmと15-85mmの2本体制で撮っています。50mm(換算80mm)でポートレートぽいのを撮ろうと思っていたのに…。
レタッチは、ほとんど補正はせず、フィルターのVSCOのA5番あたりを多用しています。A5番は木造ばかりの背景に暗部?に青が入ってきてちょうどいいバランスの色調になるからです。いつも通り画質悪めの写真がよけいにローファイになってます。

Canon EOS Kiss Digital X7i、EOS 7D
Canon EF-S15-85/f3.5-5.6 IS USM、Sigma 30mm/f1.4 HSM DC

まち歩きモデルスナップ 撮影モデル募集

#甲賀市 #ポートレート #portrait #旧鎌掛小学校 #中二病でも恋がしたい #kokaindex #作家 #写真好きと繋がりたい #カメラ好きな人と繋がりたい #写真 #カメラ #日野町 #西の湖 #募集

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする