広告




地元を舞台にしたミステリークエスト in 甲賀を考えてみる(体験型謎解きゲーム)

以前から、浮かんでは消え浮かんでは消える…
「地元を舞台にしたミステリークエスト in 甲賀を考えてみる。」の企画です。
とりあえず企画ページを作っておきます^^。

すごく大きなイメージはできるんですが、なかなか難しくて、実際…
・どんな風に実務を組み立てていけばいいか?
・何をすればいいのか?
・どういうことがおもしろいのか?
など、少し考えあぐねています。

そんなことをしていたら、「池田市探索型アドベンチャー 枉駕」というのが発表されたので、とりあえず手をつけようと…^^。
考えていることをメモしていこうと思います。

根本のアイデアとしては…
・なぞときのワクワク感を大事にする。
・現代版と時代版の案がある。
・パズルのように地元の素材を提供して、関連から芋づる式に仕組まれた謎が解けていく…アドレナリン。
・舞台は、信楽の陶芸の町、今は朽ちている土塁の城、忍者の歴史、お茶文化、水口の祭り…
・形態は、オンラインで楽しめるが、実際の場所を訪れることもできるように設計。
・スタンプラリー的な部分は少し進んだものいしたい。
・ストーリーは、地元現存の設定を使って新説で展開してまとめ上げる。

-以下製作中-

スポンサーリンク
広告