広告




SKR・紫香楽宮跡駅(しがらきぐうしえき) / 甲賀市の信楽高原鐵道 写真撮影スポット

SKR・紫香楽宮跡駅(しがらきぐうしえき)です。
スカーレット効果を見込んだ観光客対策で、パークアンドライドの対象駅になっている信楽高原鐵道の駅です。

▼朝ドラ・スカーレットの舞台、信楽へ行くなら「パークアンドライド」が便利(渋滞、アクセス、駐車場、紫香楽宮跡駅)
http://kokaindex.sub.jp/archives/6741

JR貴生川駅から最初の駅ですが、距離は9.6kmと信楽高原鐵道の2/3を走ったところにあります。
単式ホーム1面1線の無人駅で駅舎はありません。駅前にトイレがあります。
wikipediaによると、「運行情報を伝えるスピーカーがあり、運休等の情報を伝えることができる」そうです。

ここは、信楽の道路(国道307号)沿いの草原を整地してとりあえずホームを設置した…という感じのシンプルな駅です。駅舎や塀や駅前の街並みもなくて吹きざらしです。信楽の冬は厳しいので、冬にこのホームで電車待ちするのはかなり寒そうです。
駅のすぐ側には国立病院機構紫香楽病院があって、この病院に合わせた(または逆?)設置になっているのかと思われます。
最寄りに新名神高速道路信楽インターチェンジがあって、パークアンドライドの対象駅にもなっています。

駅の外観は、ホーム以外に何もない…いかにも田舎のローカル線の雰囲気です。よく海沿いのポツンとホームがある駅の写真を見ますが、あれの山奥バージョンです。季節や天気によっていい雰囲気がありそうなのでここもポートレートや映像撮影にはいいのではないかと思います。
写真を撮ってきましたが、ぴーかんのいい天気だったのでちょっと風情はありません。秋・冬の夕暮れ、雪、曇天など日にはモノトーンでいい映像が撮れるかもしれません。

以下、写真を載せておきます。撮影は2019年10月です。用事のついでに立ち寄りました。かなり乱暴に撮ってます。

 


ホームへのスロープと踏切。


単式ホーム1面1線です。


駅の奥がわから国道側の見るとこんな感じ。


これが駅前の町内マップです。


国道307号の駅入り口


入り口からホームを見る。


入って左手にある駐車場。結構余裕ありそう?


この奥に施設があります。Googlemapで見てください。


病院の最寄駅なのでホームへはしっかりスロープが付いています。


シンプルなホームです。


貴生川方向です。


スカーレットのラッピング電車がきました。


駅看板は屋根の下でした。



時刻表です。


SKRおなじみのタヌキです。

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告