広告




油日神社、2020年の初詣。

2020年のお正月は、甲賀市内のいつもは行かない寺社に初詣に行くことにしました(2020年2月2日)。
甲賀町の「油日神社」「櫟野寺」「大鳥神社」の三つを続けて回ります。
一つ目は、「油日神社」です。

こちらは、油日大神(あぶらひのおおかみ)を主祭神とし、東相殿に罔象女神、西相殿に猿田彦神をが祀られています。
社名から油の火の神としても信仰されました。また、戦国時代甲賀の武士が同名中や郡中惣を構成するなかで、「甲賀の総社」と呼ばれ拠り所なったそうです。

 

油日神社の情報・アクセスマップ

名称   油日神社
所在地  〒520-3413 滋賀県甲賀市甲賀町油日1042  
ホームページ http://www.aburahijinjya.jp/
主な神事 太鼓踊(5月1日)

 

 

油日神社の画像

ここから参道になっています。

参道を行くとすぐに鳥居が現れます。左側に駐車場が見えます。

鳥居をくぐると、表参道の両側が石積みになっていて風情があります。

有名な楼門。ここから左右に回廊が伸びています。

拝殿です。(しっかり撮るのを忘れてしまいました。)

楼門と回廊、裏手から。

御本殿。

拝殿。

楼門から拝殿を望む。

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告