アール・ブリュット展「忍美神髄〜甲賀の精霊たち」

ここ数年気になっている甲南の「やまなみ工房」。その利用者のいく人もが独創的なアートを生み出している施設として世界的な注目を集めている。
そのやまなみ工房のアーティスト達の作品を集めた企画展示「忍美・神髄 〜甲賀の精霊たち〜」が開催されているとのことで見てきました。

忍美・神髄 〜甲賀の精霊たち〜

今回の企画展示「忍美・神髄 〜甲賀の精霊たち〜」は、やまなみ工房のアーティスト達が甲賀忍者をモチーフにそれぞれの作風で表現した企画作品展。

展示会情報

展示タイトル:忍美・神髄 〜甲賀の精霊たち〜
      (忍者をモチーフとしたアール・ブリュット作品展示会)
展示期間:2022年2月5日(土)~3月31日(木)
     10:00〜16:00
休館日:月曜日(祝日の場合は開館)
展示場所:甲賀流リアル忍者館 2F会議室
     〒520-3311 滋賀県甲賀市甲南町竜法師600 忍の里プララ内

写真で見る展示会

会場に撮影禁止、公開禁止の断りはありませんでしたので、遠目の撮影を中心に行いました。。


吉田楓馬氏の立体作品は、身の回りの不要な衣類生活雑貨で作られている。


壁一面のイラストレーションは栗田淳一氏が3ヶ月をかけて制作して完成したらしい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする