京都岡崎行きの秋、京セラ美術館、ロームシアター(FUJIFILM X100F、XT30)

先日、京都通院の後に寄ったアンディウォーホル展の時に撮った岡崎の写真を載せます。
久しぶりの岡崎。京セラ美術館は模様替えしてるし、ロームシアターの表がTSUTAYAのオープンカフェになってるし、そこらじゅう落ち葉が散らばってるはで、ひとり興奮してあちこちにカメラを向けておりました。

カメラは、いつものFUJIFILM X100F、XT300+XF56mmf1.2。
意外と人目がおおくて、撮りづらくちょっと遠目で寄りきれない写真になっていますが、秋の落ち葉の街の風景はそれだけで十分楽しい写真が撮れたと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする