甲賀市の「ポケふた」を見てきたよ。「ポケふた」とは?

甲賀市で、先日忍者の日(2022年2月22日)にお披露目された「ポケふた」。何のことかと思ったら、なるほど…ポケモンとのコラボ企画らしい。甲賀市には3つ設置されたということで、この「ポケふた」を見て来ました。

「ポケふた」とは

「ポケふた」とは、株式会社ポケモンが企画して製作するマンホールのフタのことで、希望する全国の自治体が手を上げて、株式会社ポケモンが製作・贈呈しているらしい。
「ポケふた」のオフィシャルサイトには以下のように説明されている。

ポケモンの絵が描かれたマンホール蓋『ポケふた』が全国で次々に発見されています。
ディグダが掘った穴の跡に、その「しるし」として誰かが絵を描いているというウワサ。
次の「しるし」は、どこに現れるのでしょうか。
本企画は、ポケモンがデザインされたマンホール蓋(ポケモンマンホール)を全国のさまざまな場所へ設置し、各地域への来訪者増を目指すものです。
株式会社ポケモン(弊社)では、新たにポケモンマンホールの設置をご検討いただける自治体(市区町村など官公庁)のご担当者様からのお問い合わせを、お待ちしております。

・ポケモンマンホール「ポケふた」オフィシャルサイト
 https://local.pokemon.jp/manhole/

すでに、全国の都道府県に設置されているようで、その土地にちなんでいたり・いなかったりするポケモンキャラクターがデザインされたマンホールのふたとなっている。
それぞれの「ポケふた」のデザインは、オフィシャルサイトで見ることができる。

甲賀市に3つのポケフタが来た。

そんな「ポケふた」が甲賀市にもやって来ました。
なぜやって来たのか?は謎ですが、2022年2月22日の「忍者の日」には、観光インフォメーションセンター甲賀流リアル忍者館で、3つの「ポケふた」のお披露目会が行われました。
甲賀市の「ポケふた」のデザインは「しのびポケモン・ゲッコウガ」です。お披露目会には、ゲッコウガも登場して式典を盛り上げました。

・忍びの里甲賀市にゲッコウガ参上!!ポケモンマンホール『ポケふた』の設置 / 甲賀市
 https://www.city.koka.lg.jp/20219.htm

甲賀市の3つの「ポケふた」を見に行った!

ということで、甲賀市の3つの「ポケふた」を見に行ってきました。
私は、どの場所もだいたい知ってるので、ざーっと回って2時間程で全てを見ることが出来ました。
でも、実際の設置場所はちょっと難しそうで、迷う人は迷うのではないかと。「ポケふた」のオフィシャルページにマップが載っていて、それがかなり正確な場所を示していました。

水口スポーツの森

デザイン:ゲッコウガのポケふた(2匹)
場所:水口スポーツの森
住所:甲賀市水口町北内貴230

観光インフォメーションセンター甲賀流リアル忍者館

デザイン:ゲッコウガのポケふた
場所:観光インフォメーションセンター甲賀流リアル忍者館
住所:甲賀市甲南町竜法師600

鹿深夢の森

デザイン:ゲッコウガとゲコガシラのポケふた
場所:鹿深夢の森
住所:甲賀市甲賀町大久保507番地2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする